30代の出会いCOM~恋人が欲しい30代男性のためのサイト~

限りある出会いのチャンスを生かして彼氏を作りましょう。

読了までの目安時間:約 3分

 


年頃になると恋愛をしたいと思うのは普通のことですが、なぜか友達は皆彼氏がいるのに自分だけはなかなか彼氏ができないということもあります。

 

そして出会いを求めて周囲の人に紹介をしてもらったり、合コンに参加したり、さらには地域のサークルなどに所属していて彼氏を作れるような環境にあってもなかなかできないこともあります。

 

そうなると友達と会っても恋愛の話で盛り上がったりすることができなかったり、友達からの彼氏の話を聞いてイライラして友情に亀裂が入ってしまうこともあります。

確かに出会いのある環境にあっても、またどんなに見た目や中身が魅力的な女性であっても彼氏ができない人はいます。

 

しかし、そのことで他人と比べて自分は劣っていると思わないでください。

よく考えれば自分にとってはどんな人でも彼氏にできる、ということではないと思います。

 

たくさんの独身男性に出会ったとしてもその中でまず恋愛対象になるのはごくわずかだと思います。

たとえ恋愛対象の独身男性に出会っても、すでに彼女がいたり相手が自分に興味がなかったりということも多く、簡単には彼氏候補は見つからないということをまず自覚してください。

 

だからといって、自分には一生彼氏ができないであろうと憂うことはありません。

いつかどこかでのタイミングで、自分にふさわしい彼氏ができるはずです。

 

そのためには、出会う独身男性を決して第一印象や職業などで判断してはいけないでのす。

見た目がタイプでないからといって、相手にもしなかった人が実は自分にとってふさわしい彼氏だった、ということもありうるのです。

 

自分ができる限り行動しても、独身男性に出会えるチャンスは限られています。

なのでそのチャンスを最大限に生かせれば、間違いなくいつかは自分にふさわしい彼氏ができると思います。

 

30代のための出会える社交場   

女性に好感を持たれるにはどうする?

読了までの目安時間:約 2分

 


女性と親しくなるにはまず、自分を客観的に見ることから始めましょう。

清潔感がある男性には、女性は好感を持ちます。家族は友達など、遠慮なく意見を言ってくれる人がいれば、意見を求めてみましょう。

 

美容院などで意見をもらうのもいい方法です。

髪型などでも印象は大きく変わります。美容師さんたちは、その人が魅力的に見える髪型を提案してくれます。

 

女性はあまりガツガツと「彼女が欲しい」オーラを出してくると敬遠してしまいます。

もしも同級生や同僚なら、自ら進んで幹事や係を引き受けたりして、事務的な連絡を取ることから始めれば、自然に連絡先を交換する事ができます。事務的な連絡に一言、自分の言葉を付け加えるようにすると好印象です。

 

今日はお疲れ様でした。おかげで助かりました」とか、「来てくれてありがとう!楽しかった」など、自分の好意をさりげなく伝えると、次回に繋がりやすくなります。

 

女性と話す時に気を付けて欲しいのは、女性は否定されたり、理屈で説教されたりするのは嫌いだという事です。

自慢話を聞きたいのではなく、自慢話をしたいのです。

 

自分の話に同感してもらいたいのです。理屈に合わない事でも頭から否定したりせず、まずは、「そうなんだ」と飲み込んであげて下さい。

 

話を聞いてくれる人だと思ってもらえれば、今度は女性の方があなたに興味を持って色々質問してきます。

そうしたら、質問に答えるように自分の話を始めましょう。

 

いきなり自分の話ばかりをするのだけは、絶対にやめましょう。

 

30代のための出会える社交場   

意中の女性の心理とメールでコミニケーションを取る方法

読了までの目安時間:約 2分

 


初めて女性にメールを送る時は誰でも緊張するものなのでメールを送れないでいるという気持ちは分かります。

しかし意中の女性とメールアドレスを交換出来たという事はその女性も彼に対して良いイメージを持っていると思われます。

 

そのため女性も彼からメールが送られてくるのを待っている可能性もあるのでメールを送らないと逆に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

そうなってしまうと彼女にするという希望は薄れていってしまうので勇気を出して女性にメールを送るべきだと思います。

 

初めて女性にメールを送る時はどのような感じでメールを送ればいいのかが分からないと思います。

そのため最初は意中の女性であっても友人のような感覚でメールを送ってみるのがいいと思います。

 

メール内容としては彼の興味がある事ではなく女性が興味ありそうな内容の事から入っていくといいと思います。

女性は興味がある事に対しては積極的に話したがる傾向があるので会話が盛り上がる可能性があります。

 

それに意中の女性であってもメールでコミニケーションが取れてくると緊張は解れてくるものです。

 

意中の女性をいきなり彼女にするというのは両想いでない限り難しいものがあります。

そのため最初は友人として女性と接していってある程度距離が縮まってきて仲良くなってきたら付き合うという事を考えてみるといいでしょう。

 

女性も友人として接している時に好印象を持つといつの間にか恋をしているという事もあります。

そのためまず友人になってその後に女性と付き合うチャンスを伺ってみるといいと思います。

 

30代のための出会える社交場   

お見合い結婚のメリットってなんなの?

読了までの目安時間:約 2分

 


結婚するなら好きな人と・・・とは、誰でも思うでしょうが、やはり結婚は現実的に考えたほうがよいでしょう。

 

まず、結婚とは当たり前ですが、日常の生活です。

恋愛であれば、たまに会って、出かけたり外食したりと言わばイベントのようなものです。

 

家事ができない彼女でも困りはしませんし、多少価値観が違っても問題にはなりません。
それが日々の生活となれば、上手下手は別として、家事ができない、したくない人では後々困りますし、それまでの家庭環境等によって生活習慣や価値観が異なります。

 

家柄にこだわるようなご時勢ではありませんが、金銭感覚や育児・教育に対する考え方など、恋愛では気にならなかったことが軋轢を生んだりします。

また、価値観にもつながりますが、やはり結婚は家同士のものです。

 

昔のように同居したり家を継ぐということは少ないとはいえ、よほどお互いに特別の環境(親が既に他界している等)でない限り、まったく家族のしがらみがないとは言えないでしょう。

 

「好きな人の親なら」で乗り越えられるほど、甘いものではありません。

 

恋愛感情ではなく、条件やお互いの結婚生活に対する価値観を冷静に判断できるお見合いのほうが、かえって長続きできると思います。

 

お見合いでも誰とでもではなく、出会った人の中から、条件だけではなく好意を持てる人と将来を考えるわけですから、結婚前提に考えるとお見合いのほうがメリットが多いのではないでしょうか。

 

30代のための出会える社交場   

現代の同性愛者の出会いはインターネットが有効

読了までの目安時間:約 2分

 


現代の恋愛においては様々な好みがあるのが普通です。

しかし、中にはより複雑な好みを持っている人間もいます。

 

今では同性愛者が自分をアピールして活躍している状況ですが、実際に出会いは少ないのが真実です。

同性愛者が仲間を見つけるためには視野を広げてみるのがお勧めです。

 

インターネットという広大な場所には同性愛者のコミュニティがあります。

同性愛者の男女はそういったコミュニティを利用することで出会いを増やせます。

 

また、近年ではインターネットの様々な場所で同性愛者の話が盛り上がっています。

そういった話にも積極的に参加していくのが出会いのコツです。

 

また、実際にコミュニティサイトなどに登録をしてみるのも大きなコツです。

同性愛者でも自分から動かなければ出会いはないのが普通です。

 

インターネット以外で同性愛者が出会うのは難しいのが現実です。

まず、同性愛者の男女は自分がそういった人間だということをアピールする必要があります。

 

そうすることで始めて同性愛者同士が出会える状況になるのです。

後は同性愛者同士の集まりを実際に探していくのがお勧めです。

 

そういった場所では同性愛者が気楽に話すことができます。

 

どんな人間も仲間がいることで人生が楽しくなります。

同性愛は重い悩みではないので積極的に話すことが出会いに繋がります。

 

大事なのはインターネットの最新の出会いの場所を知っておくことです。

意外に同性愛者は身近にいることが多いです。

 

30代のための出会える社交場   

1 2 3 6